ウォーターサーバーレンタルは水道水式がベスト

水道水ウォーターサーバーのメリットとは。一番人気の楽水ウォーターサーバーに注目がある理由を追及。天然水は使った分だけ支払う従量課金だから高いのです。水道直結ウォーターサーバーのコスパの良さに驚きます。面倒なボトルのセットも不要。

ウォーターサーバーレンタルは水道水式がベスト ≫ 水道水ウォーターサーバーをレンタルするメリット

水道水ウォーターサーバーのメリットとは。一番人気の楽水ウォーターサーバーに注目がある理由を追及。天然水は使った分だけ支払う従量課金だから高いのです。水道直結ウォーターサーバーのコスパの良さに驚きます。面倒なボトルのセットも不要。

ウォーターサーバーは、全国に385万台がレンタルされています。日本宅配水&サーバー協会の統計であり、400万台は時間の問題です。水道直結のウォーターサーバーを含めると既に400万台は突破しているかもしれません。このレンタル台数を見れば、もはやウォーターサーバーは贅沢品ではないことを物語っていますね。

ウォーターサーバーにメリットを感じている人が、レンタルしているわけですが、どのようなメリットがあるのか、少しまとめてみました。宅配水ウォーターサーバーと水道水ウォーターサーバーで、それぞれ見ていきましょう。

【宅配水ウォーターサーバーのメリット】
・天然水が飲める
・市場に多くのウォーターサーバーがあり選択肢が豊富
・バナジウムやシリカを多く含んだ天然水もある

【水道水ウォーターサーバー】
・水を買う必要が無い
・定額使い放題
・費用が安い

水道水ウォーターサーバーでは費用が安いとしましたが、根本的に、宅配水ウォーターサーバーと水道水ウォーターサーバーでは料金体系が違います。

■宅配水ウォーターサーバー → 従量課金制
■水道水ウォーターサーバー → 定額使い放題

この料金体系を知らずにいると、いつまでも宅配水ウォーターサーバーの中で安いもの探しに終始します。従量課金制という範囲の中で最安値を求めるのはナンセンスです。

楽水ウォーターサーバーはレンタルの場合は、月額3,500円(税別)ですが、宅配水ウォーターサーバーは12リットルボトル2本を最低受取が必要なので、水の使用量が増えれば費用は青天井です。24リットルで足りるということは一人暮らし以外では考えにくいですね。

年間で考えると、数倍の料金負担の差が出ます。

ウォーターサーバーは、ちょっと前までは贅沢品とか嗜好品というレベルで、おしゃれ感覚で設置されていましたが、今は生活家電としか考えなければ料金のムダ使いになります。飲料だけでなく料理の下準備等にも存分に使えないと勿体ないですよ。ボトルの中身の残量を気にして、チマチマ飲むわけにもいかないですし、中途半端な残量だと見た目の印象も良くないです。常に満タン、もしくはボトルが隠せるタイプならスマートですが、残量ギリギリまで交換してない状況を見ると、独自アンケートの意見によってはケチ臭い印象を持たれたりします。

楽水ウォーターサーバーは、細いホースで分岐配管しますから、常に満タンです。しかも内蔵タンクに溜まりますから外見はスタイリッシュなデザインに出来るんです。

まず、有名なウォーターサーバーでは、年間の負担料金をズバッと試算しているのは見たことがありません。これはガソリン消費と似た部分があります。ガソリンのようにウォーターサーバーはリッターあたりの単価は変動しませんが、年間でいくら消費するから誰も検討出来ません。

つまり、使い続けていって、初めて、これだけ料金を支払ったのかと、後から解るシステムなんです。使っている時はまるで料金の意識が無いですよね。だけども単価だけは気になる。

単価を気にしても、使う量の把握は出来ないので、節約なんて到底無理なシステムになってるんですよ。これに気付いた人は、月額定額で使い放題の水道直結型のウォーターサーバーを探すわけです。

デザインや月額料金の安さから、楽水ウォーターサーバーに行き着くんです。それだけでなくて、楽水ウォーターサーバーをレンタルすると、年間これだけ料金負担が発生するという具体的な金額が試算できるので、レンタルしやすい面が大きいです。年間のレンタル料金はコチラの表にまとめました。

7年目以降も楽水ウォーターサーバーを使い続けるとしたら、実は買取した方がトータルで安くなるという事実も見えてきます。これはメーカー側も認めているので、実に料金関係については明朗で親切な設計になってることが解ると思います。

買取すると、それなりのメリットは出てきますが、一般家庭で初回利用から買取は様子を見た方が良いです。業務用として楽水ウォーターサーバーを6年以上使うことが確定されるならば、新品を買取して減価償却していくこともありです。一般家庭にしろ業務用にしろ、楽水ウォーターサーバーの契約期間は3年ですから、まず、レンタルで3年間を過ごしましょう。3年後の契約更新時に、レンタルを続けるか買取してしまうか判断しても遅くないです。

レンタル中のウォーターサーバーを買取り場合は、レンタルで支払ってきた分は、買取の定価から差し引かれます。若干の手数料は必要ですが、レンタルして使った分は買取金額が安くなります。詳しくは公式サイトからお問合せしてください。買取の支払は分割でも対応しているようです。

ウォーターサーバーをレンタル中の方に独自アンケート調査を実施しました。ウォーターサーバーの事はユーザーに聞くことが一番です。50代の女性から頂いた口コミ情報をシェアします。

"水道水よりも美味しい水が飲みたくて契約しました。他のウォーターサーバーと比べて電気代が安いのと音も静かそうだったからです。あとタンク内のメンテナンスはいらないとのことでこのサーバーに決定しました。まだ導入まもない段階です。本当にメンテナンス不要なのか、タンク内が衛生的になっていて美味しい水が飲めるのか、使用する天然水は本当に大丈夫なのか等心配ごとが多々ありweb上で口コミ、公式サイトを閲覧して検討すること1ヶ月、実際レンタルすると心配は杞憂に終わりました。

アフターフォローもちゃんとしているのか、万が一故障した際にはすばやい対応をしてくれるのか等については、また機会を見てお話しさせていただきます。キャンペーンとか特典等も目が行きますが、どこでもやっていますし一時的な事で長い目でみれば関係ないと考えました。以前全くちがうウォーターサーバーでキャンペーン、特典ばかりに目がいって契約し、使用してすぐ故障した経験があり、その時は有償でした。そういう事もありアフターサービスについては、これからチェックしていこうと思います。 "

この口コミ情報をまとめると、
・天然水が飲みたかった
・電気代が安い
・稼働音も静か
・故障時の対応を含めたアフターサービスが心配
・特典などは短期的なもので過度に期待していない
ということになります。

既に2台目のウォーターサーバーのレンタルということで、見る目が厳しいですね。1台目が不幸なことに、使用者側の原因でない故障についても有償だったことがトラウマとなっているのか、アフターサービスに目を光らせている様子が伺えます。

ウォーターサーバーは故障が少ない構造ではありますが、中には初期不良ということもあるでしょう。ウォーターサーバーを契約する前は、目の前の費用だけでなく、アフターサービスについても確認をしておきたいところですね。

ウォーターサーバーを一人暮らしの人がレンタル必要はあると思いますか。一人暮らしにウォーターサーバーはいらないという声は根強いみたいですが、それは他人が決めることではありません。レンタルするのは一人暮らしの本人ですから、いらないとか必要ないとか、ウォーターサーバーを検討している人にとっては、余計なお世話と言いたくなるでしょう。

独自アンケート調査でも、一人暮らしの方からの回答も少ないですが、ゼロではありません。しっかりと費用を支払えるのならレンタルしても構わないと思います。大学生の一人暮らしでも1セットしか使わないとするならば、費用負担も大きくないですからレンタルはありでしょう。

一人暮らしの部屋は1R、1K、1DKが多いと思われるので、スペースが無い事から必要ないと判断するのかもしれません。卓上型なら電気ポット変わりに置いても良いと思います。電気ポットは消費電力が大きいですし、内部にミネラルの結晶が付着して掃除が大変ですから合理的では無いんですね。一人暮らし用のキッチンも狭いですし、熱効率が決して良くない電気ヒーターで湯沸かしするなら、常に温水が出せるウォーターサーバーの方が便利です。

電気代については、電気ポットを長時間使用するより安いはずです。消費電力の差が大き過ぎますから。ウォーターサーバーは最大350Wぐらいですが電気ポットは1200Wです。しかも電気ポットには節電機能がありません。ウォーターサーバーの電気代の相場は500円から1,000円以内に収束します。ドライヤーやオンラインゲーム機器を長時間使っていても電気代は気にしないのに、ウォーターサーバーだけ電気代を気にするのは、不思議なものです。

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーは、天然水にこだわりが無ければ、水道直結式の水道水ウォーターサーバーが最適です。定額使い放題で水道水を浄水できる点が一人暮らし向きです。もし古い集合住宅なら貯水タンクが清掃されていない可能性もあり、蛇口から出る水が微妙な感じになってる物件が増えています。水道水ウォーターサーバーならば、貯水タンクの清掃状況も気にならないぐらい浄水されて不純物の無い水になりますから衛生面でも心配がなくなりますよ。


Copyright © 2019- ウォーターサーバーレンタルは水道水式がベスト